iPhone5S向けの最新カメラ部品が流出

Fanaticfoneは24日(現地時間)、米アップルの新型iPhone(通称:iPhone5S)のものと思われる、フロントカメラ部品を掲載しています。

これまでもiPhone5Sのフロントカメラ部品とおもわれる画像は流出してきましたが、Fanaticfoneによると、今回流出した部品こそが本物のiPhone5Sのフロントカメラ部品だとしています。

Leaked-pictures-of-the-front-facing-camera-for-the-Apple-iPhone-5S

今回流出したiPhone5Sのものと思われる最新の部品

iPhone5S_front_camera_compare_1

これまでiPhone5Sのものと語られていたフロントカメラ部品

iPhone5Sについてはすでに早期段階の試作品の背面、内部の画像が流出しており、そのことからおそらく、iPhone5Sは「iPhone 5」からの外観上の変化はなく、 デュアルLEDフラッシュを搭載し、ブラックモデルも存続する可能性が浮上しています。

iPhone5Sの背面カメラに関しては、画素数が1300万画素に向上するとも噂されています。しかし、どういうわけかフロントカメラに関するアップグレードの噂はあまり聞かれないのが現状です。はたしてiPhone5Sのフロントカメラは、iPhone 5からの性能向上が図られる可能性はありえるのでしょうか。

  Leaked-pictures-of-the-front-facing-camera-for-the-Apple-iPhone-5S (3)Leaked-pictures-of-the-front-facing-camera-for-the-Apple-iPhone-5S (2) Leaked-pictures-of-the-front-facing-camera-for-the-Apple-iPhone-5S (1)

[Fanaticfone]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます