JR東日本、運行情報をプッシュ通知するiPhone・Androidアプリを提供

JR東日本は今月17日から、スマートフォン向けに、JR東日本管内の在来線・新幹線の運行情報をタイムリーに知らせるアプリ「JR 東日本 列車運行情報プッシュ通知」サービスを開始すると発表しました。

運行情報のプッシュ通知は17日13時より提供される「JR東日本 列車運行情報」というアプリをGoogle PlayもしくはApp Storeからダウンロードすることで利用可能。ただし、App Storeでは配信開始が遅れる場合もあるとのことです。

jreastpush

アプリでは、利用者のライフスタイルに合わせて「運転見合わせ」や「運転再開」等の情報をプッシュ通知させることができます。また、エリア別の運行状況も一覧で表示されるので、乗り換えを行う際には重宝されるアプリとなりそうです。

もちろん、通勤・通学などで利用する路線を「My路線」機能で設定可能。何か運行情報に変化があった場合は即座にプッシュ通知されます。

最近は、運転見合わせ時などに興奮した利用客が駅員に暴力を振るうといった事件が話題になりますが、このような情報伝達をスピーディーに行うことで、全体的なサービス品質の向上に繋げる狙いがあるとみられます。

[JR東日本]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます