LG、4K解像度の55型・65型LED液晶テレビを発表 約65万円から

LG電子は3日(現地時間)、4K解像度に対応した55型・65型のLEDバックライト搭載液晶テレビ「55LA9700」「65LA9700」を発表しました。価格は65LA9700が1090万ウォン(約96万7910円)、55LA9700が740万ウォン(約65万7110円)で、6月3日から7月15日まで予約販売をおこなうとのこと。

lgtv87383

「55LA9700」「65LA9700」は「ウルトラアップスケーリングエンジン」を搭載し、HD解像度のソースを鮮明に美しく4K解像度に変換することができるとしています。パネルにはIPSパネルを採用し、バックライトにはLEDを搭載。LEDが映像に合わせて部分的にコントラストを調整する「部分映像制御技術」も搭載し、シネマ3D機能にも対応するとのこと。

電源がONになるとテレビの前面に現れる、4.1チャンネルの「ムービングスピーカー」を搭載。背面にはサブウーファーを配置しています。さらに、日常的な会話を認識して操作できる「自然言語認識」機能に対応しているとのこと。

この2つの4K液晶テレビが日本で発売されるかはわかりませんが、既に東芝の4K液晶テレビなどは1インチ1万円を切る価格で投入が発表されており、LGの4K液晶テレビもさらに価格を下げての投入があるのかもしれません。

[LG]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます