新型MacBookの4つのモデルナンバーが流出、今月のWWDCで新モデル発表か

9to5Macは3日(現地時間)、米アップルの新型MacBookシリーズとみられる新たなモデルナンバーが流出したと伝えています。

流出したMacBookシーリーズのものと思われるモデルナンバーは、MD711LL/A、MD712LL/A、MD760LL/A、MD761LL/Aの4種で、プロセッサ速度やRAMなどの内部仕様や、ディスプレイサイズが異なるモデルであると見られています。

現行の「MacBook Air」は11インチ・13インチの2種、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」は13インチ・15インチの2種が発売されていることから、今回リークされたモデルナンバーは、現行MacBookシリーズのアップデート版であると思われます。

MacBookPro_Retina

9to5Macはこれらに加え、さらに3種類のモデルナンバーもリークもされたとしています。リークされたモデルナンバーはME177LL/A、ME182LL/A、ME918LL/Aで、これらがどの製品を示すモデルナンバーえあるのかは不明であるとのことです。

昨日お伝えしたMacBookシリーズの一部店舗での在庫切れ報告などから見ても、WWDC 2013でMacBookシリーズが一新されるのはほぼ間違いないようです。

新しいMacBookシリーズにはインテルの第4世代プロセッサー「Haswell」が搭載され、MacBook Proはさらに薄く軽量化されるとの情報もあり、期待が高まっています。今回リークされたモデルナンバーにはどの製品に該当するのか不明なものもありますが、およそ一週間後の6月10日(現地時間)に開催されるWWDC 2013でのお披露目となりそうです。

[9to5Mac via SlashGear]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます