SonyAlphaRumorsは18日(現地時間)、非常に信頼性の高い情報として、ソニーが開発中のミラーレスデジタル一眼カメラ「NEX-7」の後継機種は今年10月に発売されると伝えています。

併せて、わずかに確度の低い情報として、85mm F1.4のEマウントレンズも発売される可能性があるとのことです。

NEX-5N_Black

画像はNEX-5N

NEX-7の後継機種をめぐっては、一部では開発遅延との憶測も流れましたが秋頃には無事発売されることになりそうです。詳しいスペックなどは現時点ではあきらかにされていませんが、順当にいけば電子ビューファインダー(EVF)の解像度・画質向上といった変更などが予想されていますが、噂ベースの情報としては「ローパスフィルタ無し版」といったものや「新しいJPEGエンジン」といったものが伝えられています。

個人的に、機動力の高さから5DmarkIIよりもNEX-7を愛用しているだけに、後継機種の話はとても気になるところです。

[SonyAlphaRumors]