ノキアの巨大カメラ・4100万画素スマホ「EOS」の詳細画像が大量流出

GSMArenaは5日(現地時間)、ノキアの4100万画素カメラを搭載すると噂されるスマートフォン「EOS(内部コード:Elvis)」の本体画像を複数掲載しています。

EOSは4100万画素のPureView技術カメラとカール・ツァイスレンズを搭載した、カメラ性能にこだわったWindows Phone端末になるとされています。また「Nokia Pro Camera」アプリを搭載し、より詳細にカメラをコントロールできるともしています。

gsmarena_104

以前の情報では展開色は黄色だとされていましたが、今回流出した端末の色は黒色となっています。これは、複数色の展開がおこなわれることを示唆しているのでしょうか。すでに黄色の本体画像も流出しており、少なくとも黒色と黄色のカラーバリエーションが登場する可能性は高そうです。

EOSの詳細スペックと流出したその他の画像を以下に掲載します。

搭載OS Windows Phone 8 ver 8.0.10322.71
ディスプレイ 有機ELディスプレイ
解像度 1280×768ドット
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ SDカードスロットなし
背面カメラ 約4100万画素カメラ キセノンフラッシュ搭載
Nokia Pro Camera搭載
FMラジオ 搭載
サイズ Lumia 920より1mm薄く、カメラ部が大きく突起
展開色 黄色

gsmarena_101

gsmarena_102 gsmarena_103

gsmarena_106 gsmarena_105  gsmarena_116

[GSMArena]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます