ノートカバーでスマホを充電 ―キングジムの「バテリオ」登場

一風変わったデジタルアイテムで常にニッチな市場を取り込み続けるキングジムが、またまた面白い商品を開発しました。「バテリオ」はA5サイズのノートを収納できるノートカバーですが、カバー部分にバッテリーと充電ケーブルを内蔵しており、スマートフォンなどが手軽に充電できます。発売日は7月12日で、価格は6,825円。初年度販売目標は1万個となかなか強気です。

baterio-001

バテリオには3.7V / 2,400mAhのリチウムイオンバッテリーが内蔵されており、スマートフォン約1回分~1.5回分ほどの充電が可能です。充電ケーブルもカバー部分に収納できるようになっており、バテリオへの充電用USBタイプA(オス)ケーブルが1本、スマートフォンへの充電用ケーブルはmicroUSB(オス)ケーブルが1本、USBタイプA(メス)ケーブルが1本付いています。

Android端末などへは充電ケーブルでそのまま充電が可能なほか、iPhoneなどへの充電にはUSB・メスタイプのケーブルにUSB→Lightning変換ケーブルを用いることで可能に。変換ケーブルを別途持ち歩くのが煩わしく感じるかもしれませんが、そこもしっかりと考えられており、本体に短めのケーブルなどを収納できる内ポケットも付属しています。

baterio-003

カラーバリエーションはビジネスでもカジュアルでも使いやすい黒と赤の2色。ノート用紙には書いたものをそのままスマートフォンへ取り込む事ができる同社のアイデアノート「ショットノート」が付属しており、スマートフォンとの連携もバッチリです。

baterio-002

スマートフォンのバッテリー容量に不満を持つ人は少なくなく、モバイルバッテリーを別途持ち歩く人も増えてきましたが、バテリオならモバイルバッテリーや充電ケーブルもビジネスバッグへの収まりもよくスマートに持ち歩けます。

普段からビジネスなどでスマートフォンを多用していて、そのバッテリー持続時間に不満を感じているなら、便利に使えるガジェットかもしれません。

[キングジム]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます