写真撮影と言えば、デジタルカメラよりもスマートフォンを活用する機会の方が多いかもしれない今日この頃ですが、そんなスマートフォンのカメラ機能を更に使いやすくする便利アイテムが登場しました。

フォーサイトが10日に発売を開始した「Snap remote」は、iPhoneやiPad、iPod touch(カメラ付き)などのiOS端末で使えるカメラリモコンです。価格は実売価格で1,980円前後。

使い方はとても簡単。iOS端末に無料の専用アプリをインストールし、アプリを起動してSnap remoteのシャッターボタンを押すだけ。リモコンの有効範囲は8~10mまであるので、風景のスナップショットから集合写真まで幅広く使えます。

snap-001

Snap remoteの面白い点は、その操作に赤外線やWi-Fi、Bluetoothなどの通信手段を用いていないところです。Snap remoteでは超音波(ウルトラソニック)による信号制御を行っており、Bluetoothなどの接続作業など、面倒な手間が一切掛からないのがポイント。

また1つのリモコンで複数台のiOS端末を同時に制御できるため、集合写真などで各自のiOS端末で写真を撮りたい場合などにも便利に使えるほか、面白い用途としては、十数台のiOS端末を並べて同時撮影し、写真を集めて動画化することで、映画「マトリックス」で採用されたバレットタイム撮影のようなものも可能になります。

本体カラーはライムグリーン、ブラック、ショッキングピンクの3色。対応するOSはiOS 5.1以上で、本体に内蔵されているスタンドを使えばiPhoneなどを立てかけることも可能。本体には撮影ボタンとカメラ切り替えボタンがあり、背面カメラとインカメラの切り替えもリモコンでできます。

snap-002

非常に小さく手軽に持ち歩ける上、スタンドもSnap remote本体に収納可能と携帯性にも優れています。iPhoneなどのカメラ機能をより便利に使いたい方にはピッタリのグッズかもしれません。

[フォーサイト]