ソニーの6.4型スマホ「Xperia Ultra(Togari)」は6.5mmの薄型ボディでVA液晶非採用か

Xperia Blogは7日(現地時間)、信頼出来る情報として、ソニーが「Xperia Z Ultra」を近日発表すると伝えています。Xperia Z Ultraはこれまで「Togari」と呼ばれてきた、6.4インチディスプレイを搭載する未発表スマートフォンです。

昨日、Togariの商品名は「Xperia ZU」であると当サイトでもお伝えしましたが、正確な名称は「Xperia Z Ultra」であるとしています。

情報によると、Xperia Z Ultraは厚さ6.5mmの端末になるとのこと。既に発売されているXperia Zの厚さが “7.9mm” 、さらに比較的薄い端末のカテゴリーに入る米アップルの「iPhone 5」の厚さが “7.6mm” なので、さらに1.1mm近く薄くなります。

またXperia Z Ultraでは、ソニーが従来のXperiaシリーズに使用してきたディスプレイ方式とは別の方式を採用するとのことです。これにより、コントラストや視野角が向上するとしています。Xperiaシリーズはこれまでディスプレイに「VA方式」の液晶ディスプレイを採用していたモデルが多く、斜めから見ると色が大きく変わったりコントラスト比が低くなってしまう傾向がありましたので、この変更はXperiaファンにとって嬉しい変更点となりそうです。

asdf2-500x288

さらに、タッチスクリーンセンサーも変更され、従来噂されていたスタイラスによる入力に加え、通常のペンなどでも操作可能であるという新情報も飛び出しています。これについては、ソニーが自社の電子書籍リーダーに使用しているNeonode社のマルチタッチ技術が利用される可能性があるとしてます。

今回伝えられたXperia Z Ultraの詳細スペックと、これまで流出した画像を下に掲載いたします。

OS Android 4.2
ディスプレイ 6.4インチ トリルミナスディスプレイ X-Realityエンジン搭載
解像度 フルHD解像度(1920×1080ドット)
CPU クアッドコア Snapdragon 800 2.2GHz
GPU Adreno 330
背面カメラ 約800万画素 Exmor RSセンサー
前面カメラ 約220万画素
展開色 少なくともホワイト
デザイン 薄型でXperia Zに似たデザイン
防水 IP55/IP58
本体サイズ 179.2mm(H)×92mm(W)×6.5mm(D)
本体重量 212g
その他 スタイラス入力に対応

[Xperia Blog]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます