スタバでグーグルの音楽聞き放題サービスが無料で利用可能(※米国に限る)

米グーグルは17日(現地時間)、米国内のスターバックスのWi-Fi利用者に対して、同社が提供する定額制音楽聞き放題サービス「Google Play Music All Access」が無料で利用できるサービスを開始しました。

Google Play Music All Accessは月額9.99ドル(約940円)で、数百万の楽曲をスマートフォンやタブレット、PCなどでストリーミング再生できるサービス。今回は、ユーザーが米国内のスターバックスのネットワークに接続するとGoogle Play Music All Accessを試すかどうかのダイアログが出現し、ユーザーは同サービスを利用するかどうかを選択できます。

ただし、Google Play Music All Accessはスターバックスの利用者以外に対しても30日間の無料トライアル期間を設けており、スターバックスの無料サービスがこの30日の無料トライアルの一環なのか、それともさらなる無料期間を提供するものなのかは不明です。

starbucks_0

現在世界の音楽シーンは定額制の音楽聴き放題サービスが流行の最中であり、5月にグーグルが開始したGoogle Play Music All Access以外にも、米アップルもWWDCにおいて音楽聴き放題サービス「iTunes Radio」を発表しています。しかし、どちらのサービスも日本での提供開始のアナウンスはおこなわれていません。

日本国内に目を向けると、これまでは外資による定額制音楽聞き放題サービスに厳しく門戸を閉ざしてきた歴史があります。しかし、数多くの音楽ファンのためにも、そろそろその門戸を開いても良い時期なのではないでしょうか。

[Google+ via Slash Gear thanks to チロリアン様]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます