Surface2発表は!? MSの一大イベント「BUILD 2013」まもなく開始

マイクロソフトの開発者向け年次会議「BUILD 2013」の基調講演が、日本時間27日午前1時より開催されます。基調講演ではWindows 8向けの最初のメジャーアップデート「Windows 8.1」や「IE11」の紹介が行われるものとみられていますが、なんといっても注目されるのは「Surface 2」の発表です。

Surface 2はマイクロソフトが開発中の次世代タブレット端末で、すでに開発中であることは公式求人やその他の情報から明らかになっています。最近では、現行機種「Surface RT」の値下げが日本で行われているだけでなく、世界規模で教育機関向に格安販売を行ったり、イベントで大安売りをしたりと、”在庫放出” ともとれる動きを見せています。

Surface 2には、LTEに対応したSnapdragon 600または800を搭載したモデルと、Tegra 4を搭載したWi-Fi専用モデルの2種類が存在するとみられており、タブレット市場に新たな好敵手が現れることになりそうです。

さらに注目すべきはマイクロソフトの独自スマートフォン「Surface Phone」ではないでしょうか。Windows Phone 8の新バージョンにおいては、1920×1080(フルHD)解像度に対応するとも噂されており、最近流行の5インチ端末がリリースされる可能性もあります。

イベント開始まであと1時間を切りましたが、一体どのような発表が行われるのでしょうか。なお、イベントの模様は以下のサイトで生中継されます。また、ガジェット速報では新製品等の情報をいち早くニュース記事としてお届けします。

[BUILD 2013]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます