タッチ非対応PCでタッチ操作できるデジタルペンが登場

GEANEEは4日、タッチ操作に対応していないPCでタッチ操作を実現するデジタルペン「MK-WTP1」を発表しました。対応OSはWindows XP/7/8。価格はオープンで、実売価格は7980円前後。

スクリーンショット 2013-06-04 20.29.11

Windows 8には「モダンUI」という、タッチパネルでの操作に向いたUIが搭載されていますが、タッチパネルを搭載していないPCでは恩恵を受けきることができず、時には使いづらく感じることもあります。しかしこの製品を用いれば、タッチパネルを搭載していないディスプレイでタッチ操作を利用することができます。

位置検出には赤外線と超音波を利用しており、付属のベースユニットを画面端に取り付け、USBケーブルでPCに接続する必要があります。またデジタルペンの先は筆のようになっており、画面を傷つけないとのこと。

対応する画面サイズは17インチ以下。デジタルペンの連続使用可能時間は最大約500時間で、電源にはボタン電池SR41を使用し、ベースユニットはPCから給電。本体サイズは、ペンが146(H)mm、ベースユニットが68(W)×26.3(H)×7.7(T)mm。

Windows 8発売当初、「Windows 8が入ったPCなら全部タッチパネルだ」と思って買ったところ、実はタッチ非対応PCだったという例を聞いたことがあります。そのような苦い経験をされた方や、手軽にタッチパネルを体験したい方にもうってつけの製品かもしれません。

[GEANEE via ASCII.jp]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます