Twitterクライアントの「TweetDeck」Windows版が “バージョン3.0.2” にアップデートされ、上部のメニューがサイドバーに移動し、カラムの切り替えが簡単におこなえるようになりました。

最新版のWindows版TweetDeckでは、サイドバーからツイートしたり、検索をおこなったり、カラムを切り替えたり、設定を呼び出すことができます。サイドバーを拡大して詳細情報を閲覧することも可能です。

このUIの変更は6月5日(現地時間)にウェブ版・Chrome版のTweetDeckに対して適応されていましたが、今回Windows版に対しても同等のアップデートが実施されたことになります。

tweetdeck-windows

new-search-cols

[TweetDeck / Twitter]