Xperia i1 Honamiの詳細な実機画像が登場 ―ストラップホールも存在か

Just Another Mobile Phone Blogは27日(現地時間)、圧倒的なカメラ性能を誇ると噂されるソニーの未発表スマートフォン「Xperia i1 Honami」の新たな実機画像を掲載しています。

Xperia i1 Honamiは5インチディスプレイと2000万画素の背面カメラやプロセッサにSnapdragon 800 2.2GHzを搭載し、今年後半にグローバルモデルが投入されると噂される端末です。

1

今回流出したのは、前回流出したものとは異なるブラックモデルのようです。端末背面のカメラ・フラッシュ・赤外線ポートの大きさと位置は、前回流出したホワイトモデルの写真と一致しています。

Xperia i1 Honamiの本体デザインはソニー製スマートフォン「Xperia Z」にかなり似ていますが、Xperia Blogによると、フレームにはXperia Zに採用されている “ガラス繊維ポリアミド” の代わりに、金属(アルミ?)フレームが採用されてるようにも見えるとのこと。

本体上部にはヘッドホンジャックがあり、また本体下部にはスピーカー穴のようなものがあります。本体側面にはドックとの接続用とおもわれるピンや、カメラボタンも見受けられます。そして注目すべきことに、本体右下にはストラップホールとおもわれる穴が存在しています(画像3、画像4参照)。

    2

画像2

3

画像3

4

画像4

5

画像5

6

画像6

今回の情報で注目すべき点は、やはりストラップホールの存在でしょう。Xperia i1 Honamiは別称 “サイバーショットスマホ” と呼ばれていたこともあり、同端末を日常的にカメラとしても利用することを想定して、ストラップホールが搭載されているのかもしれません。

さらに、日本市場はスマートフォンへストラップホールが搭載されることが強く望まれる地域でもあり、同端末は日本市場への投入も想定しているのかもしれません。Xperia Z Ultraに続く、ソニーのフラッグシップ端末に注目が集まります。

[Just Another Mobile Phone Blog via Xperia Blog]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます