Yahoo!ポイント、Tポイントに7月1日に吸収統合 ―T−IDもYahoo! JAPAN IDに移行

ヤフーとカルチャー・コンビニエンス・クラブは4日、同社がそれぞれ別に運営をしていた「Yahoo!ポイント」と「Tポイント」を統合すると発表しました。

TポイントはTSUTAYAを始め、ファミリーマートやガスト、エネオスなど、様々な企業が参加する共通ポイントシステム。一方、Yahoo!ポイントは、Yahoo! JAPAN内の「Yahoo!ショッピング」や「はこBOON」といったインターネットを中心とするサービスで貯まるポイントです。

yahoojapantpoint

2013年7月1日からは、Yahoo!ポイントがTポイントに吸収される形で統合され、また、Tポイントをインターネットで管理するアカウント「T-ID」はYahoo! JAPAN IDに逆に吸収する形で統合されます。これにより、利用者はYahoo! JAPANを中心とするインターネットサービスで貯めたポイントを、ファミリーマートなどの実店舗でシームレスにポイントを利用することが可能となります。

しかしながら、Yahoo!ポイントとTポイントの統合の発表により、Yahoo!ポイントと別の企業のポイントサービスの交換停止が発表される例が存在します。

例えば、これまではJALのマイレージとYahoo!ポイントの相互交換が提供されていました。そこで、Yahoo!ポイントとTポイントが統合されることにより、TポイントからANAのマイレージに交換を申し込むと、JALからANAへのマイレージの相互交換が “実質的” に可能となります。そのため、JALは2013年3月31日をもって、マイレージのYahoo!ポイントとの交換の申し込みを終了しました。

これまで、様々なクレジットカード会社などのポイントからTポイントへのポイント交換の申し込みが可能でしたが、今回のYahoo!ポイントとTポイントの統合がそこに何らかの影響を与える恐れもあり、今回の統合は必ずしもユーザーの利便性の向上につながらない場合もあるようです。

[Yahoo! JAPAN / JAL]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます