米アップル、秋に新製品を大量発売か ―同社ミーティングより

9to5Macは3日(現地時間)、米アップルが開催したミーティングに出席した “販売リーダー” からの情報として、同社が秋に大量に新製品を発売するだろうと伝えています。

このミーティングはアップルのCEOを務めるティム・クック氏により、6月27日にサンフランシスコのフォートメイソンでおこなわれました。この大量の新製品については具体的な製品名は語られませんでしたが、おそらくほぼ確実に「iPhone5S」が含まれており、その他にも「新型iPad」「新型iPad mini」や「新型Mac Pro」「廉価版iPhone」なども指していることが想定されます。

またミーテイングの中では、主にアップルストアにおけるiPhoneの取り扱い量を増加させることについて語られました。クック氏によると、現在販売されているiPhoneの80%はアップルストア以外の場所で販売されており、その状況を将来改善するつもりだとのこと。

Tim-Cook-Apple-new-CEO-300x226

秋にiPhone5Sが発売されることはほぼ確実視されていますが、同社はその他にもいくつかの製品の投入を計画しているようです。新型iPadや新型iPad miniについては、その登場時期についての観測はバラバラで、「年内に投入されるのでは」という観測もありましたが、これらの新製品も秋に投入される可能性が高くなってきました。

また新型Mac Proに関しても、その登場は年内になるとしか発表されていませんでしたが、もし秋に投入されるとすれば、個人や業務で新型Mac Proの導入を考えていた人にとっては喜ばしいニュースとなりそうです。ただし、 “大量の製品群” に新型Mac Proが含まれているとは限らないので、秋に登場したらいいな…ぐらいにお考えください。

[9to5Mac]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます