米アップル、サファイアを「iPhone5S」ホームボタンやiWatch用に調達 ―台湾紙

台湾紙 “工商時報” は9日、台湾市場の話として、米アップルが「iPhone5S」のカメラレンズ部やホームボタン、そしてスマートウォッチ「iWatch」のガラス部にサファイアを採用するため、サファイヤ業者が同素材の確保に動いていると報じています。

そして、アップルによるサファイアの旺盛な需要により、今後サファイアの価格が値上がりするだろうとも報じています。

$(KGrHqJHJEkE911MuEq!BPgmSq!1Mw~~60_35

iPhoneのカメラレンズにはこれまでもサファイアが採用されてきましたが、同時にiPhone5Sのホームボタンにもサファイアが採用されるとの情報もちらほら聞かれていました。サファイアは削り傷に強いため、ホームボタンに指紋認証機能を搭載した際に、その機能が傷で損なわれないようにホームボタンにサファイアが採用されるかもしれないとの噂があります。

さらに、サファイアは削り傷に強いことから、腕時計のガラス面の素材としてもよく利用される素材であり、iWatchがガラス面にサファイアを採用したとしてもなんの不思議もありません。

これまで流出してきたiPhone5S用のホームボタン部品では、指紋認証機能の搭載を予測させるものはあまりなかったと記憶していますが、秋に登場するiPhone5Sにはアップルによる粋なサプライズがあるのかもしれません。

[EMSOne]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます