感情豊かな音声合成ソフト「CeVIO Creative Studio」、製品版が発売決定

CeVIOプロジェクトは5日、人の声をリアルに再現できる音声合成ソフト「CeVIO Creative Studio」の製品版を発売すると発表しました。発売日は9月26日、価格は1万4800円。

「CeVIO Creative Studio」は、キーボードで入力したテキストを自然な形で発音できる音声合成ソフト。Web上に公開されている無料版(Free版)にさまざまな機能が追加されたもので、画面右下に配置されたスライドバーのパラメーターを個別に調整することで「元気」「怒り」「悲しみ」といった感情を表現することができます。

また、この三種類のパラメーターに加え、声の「大きさ」「速さ」「高さ」「音質」なども調整でき、無料版の最新バージョンで追加された「歌声作成機能」の実装も予定されています。詳細な追加機能は以下の通りです。

  • 女性男性キャラクターの追加
  • 発声タイミング調整機能
  • ピッチ調整
  • ビブラート調整機能
  • ゲインの調整
  • トラック数・トラック幅の制限解除
  • MIDI・MusicXMLのインポート対応

CeVIO Creative Studio

(C) 2013 CeVIO

対応OSはWindows8/7/Vista。また、製品発売後もアップデートによる機能の追加が予定されています。

フロントワークスは、8月10日から開催が予定されている “コミックマーケット84” の企業ブース出展用に「CeVIO Creative Studio FREE」を使用して作られたオリジナル曲を募集中です。応募期間は7月31日までとあまり時間がありませんが、興味のある方は一度応募されてみてはいかがでしょうか。

[CEVIO公式サイト via CNET Japan]
[プレスリリース]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます