SIMフリースマホ販売大手「EXPANSYS」が代金引換に対応

EXPANSYS Japanは1日、香港から日本向けに荷物を発送する際、クロネコヤマト(ヤマト運輸)の国際配達サービスである「国際宅急便」に対応したことを発表しました。これにより、代金引換による決済にも対応することになります。

従来通りFedExによる配送にも対応するとのことですが、FedExの配送方法を選択した場合には代金引換による支払いは利用できません。EXPANSYSでは「銀行振込よりも簡単で配達日数を短縮できる」といったことや「クレジットカードを所持していないユーザーも気軽に購入できる」としています。なお、ヤマト運輸を利用すると最安配送料が350円安くなるとのことです。

expansys

利用する際には、チェックアウト(日本語意味:お支払)のページで代金引換を選択。お支払金額の総額は、日本の空港に荷物が到着し、通関した時点で最終的にかかる料金(商品代金+送料+税金)が明記された電子メールがヤマト運輸より直接送信されるとのことです。

金額が2万円を下回る場合には代引き手数料として300円がかかるほか、ノキア製の製品が含まれている場合はヤマト運輸による配送サービスや、代金引換は利用できないとのことです。

ちなみに、クレジットカードなどの決済方法を用いた際の最短お届け日は、香港発の荷物をFedExで発送した場合は「最短で1~2営業日後に届く」一方で、ヤマト運輸を利用した場合は「最短で2~4営業日後に届く」としています。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます