GoogleマップがiPad版に対応!ナビ機能も強化

本日、iOS版「Googleマップ」がバージョン2.0に更新され、「iPad」に正式に対応しました。また、ナビ機能が強化されるなど、様々な変更も行われています。

mzl.bvazkrfy.480x480-75

変更点は以下の通りです。

  • iPad向け新デザインの導入
  • リアルタイムの交通状況や事故情報などを含む高機能ナビ
  • 食べる、飲む、買う、遊ぶ、泊まるのカテゴリごとに検索して地元で人気のお店を見つけられる新しい検索機能
  • シンプルな5段階評価、友だちのクチコミ、Zagatのエキスパートによるコンテンツ
  • 好みのブランドのお買い得情報をゲットできるGoogleオファー
  • モール、駅、空港などの徒歩経路をチェックできるインドアマップ

Googleマップは、5月に開催された開発者会議「Google I/O 2013」にて、新たなデザインや機能の搭載とiPad版のリリースが予告されており、今月10日にはAndroid版へアップデートが先んじて行われました。

iOS版のGoogleマップはAndroid版よりも先にフローティングした検索窓が実装されるなど、どういうわけかAndroid版よりも進んだ設計となっていました。一方で、これまでGoogleマップはiPadのUIには対応しておらず、iPhone用アプリの拡大表示を行うかブラウザ経由で閲覧するしかなく、少し不便な状況が続いていました。今回の更新は、iPadでGoogleマップを利用する方にとっては嬉しいお知らせと言えそうです。

[iTunes Store]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます