iOS 7 beta3、フリックで『ん』入力時のコントロールセンター誤爆が解消

米アップルが本日から開発者向けに配布を開始した「iOS 7 Beta 3」ですが、最新のBeta 3では様々な機能追加や改善、バグフィックスがおこなわれました。

そんな中、多くの開発者を苦しめてきた「ん」をフリック入力しようとした際に「コントロールセンター」を間違えて開いてしまうという現象が、完全に改善されたとの報告を匿名様からネタ投稿頂きました。なお、この改善についてはインターネット上でも多数報告が寄せられています。

なお、情報によると「キーボードを表示している最中はコントロールセンターが反応しない」ようになったとのことです。従ってテンキー入力だけでなく、QWERTYモードでもそのように変更されています。

ku-xlarge-124

オペレーティングシステム(OS)はソフトウェアの規模が尋常でない程大きいため、様々なバグをはらんでいます。このようなバグを取り除くために行われるのがベータテストですので、開発者の皆さんがアップルに対してしっかりとフィードバックした結果が今回の改善につながったものとみられます。

ますます完成度を高めるiOS 7のBeta版ですが、今後のバージョンアップの予想時期として、7月25日前後にBeta 4がリリースされ、正式なリリース日程は9月18日になるとも噂されています。

さらに、iOS 7の正式リリースの2日後、20日にはアップルの新型スマートフォン「iPhone 5S」が発売されるとも噂されています。また、秋には “大量の新製品が投入される” とのアップル関係者による情報もあり、夏から秋に向けて、同社の新製品情報の噂から目が離せない日が続きそうです。

この情報は匿名様から提供して頂きました。ありがとうございます。

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます