「iPhone5C」が廉価版iPhoneの正式名称か ―商品外箱が流出

中国語サイトWeiPhoneに27日(現地時間)、廉価版iPhoneのものと思われるパッケージ画像が掲載されました。パッケージには「iPhone 5C」と記載されており、廉価版iPhoneの正式名称はiPhone 5Cとなる可能性があります。

iPhone-5C

さて、気になるのはこの “C” の意味です。ガジェット速報内で議論したところ、「ColorのCではないか」という意見がありました。たしかに廉価版iPhoneはすでに、レッド・イエロー・グリーン・ブルー・ホワイトの5色の背面部品が確認されており、この多色展開を意味するためにColorのCをモデル名に取り入れるのかもしれません。

ただし、アップル製品のパッケージ(化粧箱)が発表前に流出したケースは過去に無く、あの「iPad 3」の時ですらパッケージ画像が一切漏れなかったために、「iPad(The new iPad)」という名称が明らかになったのは発表時でした。その為、今回の写真に写るパッケージが本物であるか否かは判断にこまるところです。

近日、廉価版iPhoneは「iPhone 5」のリニューアル版として登場するとの噂がもちあがっています。さらに、iPhone 5は「iPhone 5S」と廉価版iPhoneの登場とともに生産中止になるとも噂されており、今後、iPhone 5が何らかの形でリニューアルされる可能性も十分にありそうです。

廉価版iPhoneについてはすでにFCC表記のなされた外装部品も流出しており(下画像参照)、その登場は近いものと思われます。実際には16GBモデルが300ドルを超える「適正価格版」であるとの話もありますが、はたして廉価版iPhoneはどのような形で世に出ることになるのでしょうか。

cheap-iphone-5-hero

[WeiPhone]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます