5色の次世代iPhone背面パーツが流出 ―iPhone5Sは廉価扱いか

Sonny Dickson氏は10日(現地時間)、米アップルの「iPhone5S」のものであると主張する、5色分の背面部品画像をTwitter上に投稿しました。

BO3PbbiCIAAJxtp BO3T9p0CcAA9acP

Sonny Dickson氏といえば、「iPad mini」の実機画像を流出させたり、正式に登場していないiPad版「iOS 7」の画像を流出させたりした実績のある人物で、その情報にはそれなりの信頼がおけます。

しかし、この少し蛍光がかったレッド、グリーン、ブルー、イエロー、ホワイトの配色、そしてプラスチックと思われる素材は、「廉価版iPhone」のもののように思えます。ただ、Sonny Dickson氏はTwitterへの投稿から現時点(2013/07/11 13:20 GMT+9)まで、この投稿に関して訂正などは出しておりません。

もしこの背面部品が本当にiPhone5Sのものだとすれば、フラッグシップ端末である「iPhone 5」の後継端末は「iPhone6」であり、iPhone5Sの名前は廉価版iPhoneに割り当てられた、という仮説も成り立ちます。しかし、Sonny Dickson氏がたんに名前を間違って投稿した可能性もあるので、その点は慎重に見極める必要があると思われます。

BO3PZtlCMAAmH6U BO3PcYdCIAEp1er

グリーンとホワイト

BO3Pc2CCIAEEb2Y BO3PbzACcAA7Wsc  

イエローとブルー

BO3Z-poCYAEGiVj

[@Sonny Dickson]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます