速報:iOS7 beta4が指紋認証の存在を示唆 ―iPhone5Sに搭載か

9to5macは29日(現地時間)、本日リリースされた「iOS7 beta4」の内部ファイルに、「指紋認証システム」を示唆するフォルダが見つかったと伝えています。今回の情報により、長らく噂されてきた「iPhone5S」への指紋認証システム搭載に現実味が帯びてきました。

今回伝えられた情報は、Hamza Sood氏(リンク:Twitter)が発見し9to5macに伝えたもので、その証拠としてスクリーンショットを添付しています。

fingerprint-130729-2

fingerprint-130729

credit:9to5mac

iOS7 beta4で新たに追加されたフォルダは「BiometricKitUI」という名前で、直訳すると「生体認証ユーザーインターフェース」になります。また、そのフォルダ内にあるファイルには「ホームボタンを親指でタッチする」ことを示唆する記述があり、同フォルダが指紋認証システムのために存在していることは明らかです。

iPhoneに搭載されると噂されている「指紋認証システム」は主にロック解除に用いられると考えられていますが、その実用性には疑問の声も度々上がっています。「他人の指でも認識してしまうのではないか」という不安や、「自分の指でも結局認識できずに結局既存のロック解除を使うことになるのではないか」という点です。

個人的には、面倒な数字入力によるロック解除が不要になるのであれば大いに賛成といったところ。一つ気になるのは「認証にかかる時間」で、今回のファイルにも認証に一定の時間を要することを思わせる記述が発見されています。1秒程度で済むのであればともかく、数秒かかるとなると実用性は低いと言わざるを得ませんが、果たしてどうなるのでしょうか。

アップルは、指紋認証システムの導入に苦戦をしているとの情報もあります。このことは、同社がクオリティの高いシステムの構築にこだわっている証拠であると信じたいところです。

 [9to5mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます