iPhone5Sは9月20日発売 —フォーブス予測

フォーブス英語版は6月30日(現地時間)、米アップルが「iPhone5S」を9月20日に発売するだろうと報じています。さらに、「廉価版iPhone6」もそのすぐ後に発売されるだろうとのこと。

この予測をおこなったのは、International Business Timesのテクノロジーエディターを務めるDave Smith氏。同氏によると、iPhone5Sは正式発表が9月10日、また「iOS 7」のリリース日は9月18日になるとしています。

同氏の予測の根拠は、iOS 7のリリースタイミングが「iOS 6」のリリースタイミングに一致するからだとのこと。iOS 6がその発表から100日後にリリースされたように、iOS 7もその発表から100日後、つまり9月18日にリリースされるだろうとしています。さらに、iOS 6のリリースから2日後に「iPhone 5」が発売されたように、iOS 7の予想発表日 “9月18日” の2日後 “9月20日” にiPhone5Sが発売されるだろうと予測しています。

IMG_02935B15D

アップルはこれまでも、〜発表後の〜日後に〜発売、といったパターンに沿って行動してきた事例が多く、この予想はただの予想だと切って捨てることはできなさそうです。

さらに、「廉価版iPhone6」がiPhone5S発売日の1週間後か2週間後(9月27日か10月4日)に発売されるだろうとの予測もおこなっています。こちらの方は、流出した廉価版iPhoneの部品などが根拠になっているとのこと。廉価版iPhone6は中国やインドを主として出荷されるだろうとしていますが、記事の著者によると、先進国でも若者を中心に人気が出るのでは?といった予測もしています。

iPhone5Sの発売は秋におこなわれるだろうとの予測はこれまでもなされてきましたが、iOS 7のBeta版が順調にバージョンを重ねていることにより、それと絡めてiPhone5Sの発売日もおおまかに掴むことができるようになってきました。iPhone5Sは新プロセッサ「A7」を搭載し、本体のデザインはiPhone 5から大きな変更がおこなわれない可能性が高まってきましたが、これまでの報道からみるに、アップルの本命は「廉価版iPhone(記事では廉価版iPhone6)」なのではないでしょうか。

アップルは先進国では多くのファンを掴んでいますが、新興国においては廉価なAndroid端末と競合する製品をもっておらず、それにより世界的なシェアを落としています。しかし、アップルの製品ラインナップに高価な通常版iPhoneと安価な廉価版iPhoneが並べば、どの市場でもAndroid端末と戦うことができるようになるでしょう。アップルにとっては廉価版iPhoneをリリースした後が、本当の勝負所となるのかもしれません。

[フォーブス via リンゲルブルーメン]

 

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます