「iWork・iLife」iOS版がiOS 7では無料化か ―ベータ版画像が示唆

ドイツ語サイトifunは9日(現地時間)、「iOS 7」のベータ版にて、ウェルカムスクリーンに「iWork(Keynote、Pages、Numbers)」や「iLife(今回の画像で確認できるのはiPhoto、iMovie)」が登場したことを伝えています。そしてこのことは、iOS 7が秋に正式に登場した際に、iWorkやiLifeのiOS版が無料で提供される可能性を示唆しているとのこと。

appleapps

今回発見されたウェルカムスクリーン

このウェルカムスクリーンは「iOS 6」のベータ版に登場したものに似ているとしています。iOS 6のベータ版で登場したウェルカムスクリーンには、有料アプリは含まれておりませんでした。

現在Keynote、Pages、Numbersはそれぞれ850円、iPhoto、iMovie、Garagebandは450円で販売されており、もしこれらのアプリが無料で配布されるのだとしたら、合計3900円分ものアプリが無料で配布されることになります。

アップルは以前、市場や業界関係者からイノベーション不足を指摘されていましたが、デザインがほぼ完全に一新されたiOS 7を発表した後は、それらの声も小さくなった印象を受けます。さらに、もしこれらのアプリが無料で配布されるのだとしたら、それはアップルが評判回復にかける “本気度” が非常に高いことを示しているのかもしれません。

[ifun via MacRumors]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます