ノキア EOSに巨大カメラを確認 ―背面画像が流出

リーク情報に定評のあるevleaks氏は4日(現地時間)、約4100万画素カメラを搭載すると噂されているノキアの未発表Windows Phone端末「EOS」の背面画像をTwitter上に投稿しています。

今回流出した画像をみると、これまで噂されていた通りの巨大なカメラ部が見受けられます。EOSは約4100万画素カメラを搭載するとも噂されており、そのセンサー部もかなりの大きさになるはずであるため、カメラ部がこれだけ大型化していることが予測されます。また、レンズの隣にはおそらくキセノンフラッシュとおもわれる部分も見受けられます。 

スクリーンショット 2013-07-04 23.26.34 スクリーンショット 2013-07-04 23.26.50

左が今回流出した背面写真、右が前回流出した前面写真

EOSはPureView技術を搭載した約4100万画素カメラやキセノンフラッシュを搭載し、カメラ部の性能としては「Nokia 808 PureView」の後継機種に相当する端末です。同端末は7月11日にニューヨークで開催されるイベントにて正式に発表されることが予測されています。

ノキアはこれまでも自社スマートフォン「Lumiaシリーズ」へ、PureView技術やカール・ツァイスレンズを搭載したりと、スマートフォンのカメラ性能の向上には並々ならぬ情熱を傾けてきましたが、約4100万画素カメラを搭載するEOSはその集大成となる端末なのかもしれません。11日の正式発表を楽しみに待ちたいと思います。

[@evleaks]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます