新型Nexus7、8月初頭までには発売か

DigiTimesは12日(現地時間)、台湾サプライチェーンからの情報として、新型Nexus7が7月終わりから8月初めの間に発売されると伝えています。プロセッサにはクアルコムSnapdragon 600が採用され、500万画素のメインカメラと120万画素のフロントカメラが搭載されるとのこと。価格は199~249ドル(2万~2万5000円)程度になるとしています。

Nexus7-590x380

画像は現行版Nexus 7

先日、台湾紙 “経済日報” は新型Nexus7が7月末に発売され、16GBモデルが229ドル(約2万2800円)になると報じており、今回DigiTimesが伝えた内容とほぼ一致しています。一方で、搭載プロセッサについてはSnapdragon S4 Pro 1.5GHzとSnapdragon 600で情報の食い違いが発生しています。

なお、経済日報が「LTE」の対応について言及しているのに対し、DigiTimesは「Wi-Fi」のサポートを伝えています。これは個人的分析になりますが、伝えられたプロセッサや価格が異なるのは CellularモデルとWi-Fiモデルの違いによるものである可能性もありそうです。

新型Nexus7は、今年5月に開催された開発者向けイベント「Google I/O 2013」でついに発表されませんでしたが、いよいよその登場が間近となりそうです。日本での発売時期や価格も気になりますが、果たしてどんな端末になるのでしょうか。

[DigiTimes]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます