米グーグル、新型Nexus7を正式発表 LTE対応モデルも

米グーグルは24日(米国時間)、ASUSが製造する「Nexusブランド」のAndroidタブレット「新型Nexus 7」を正式に発表した。名称は「Nexus 7」がそのまま継続使用され、第二世代にあたる。

従来からの変更点としては、フロントベゼルが2mm程度小さくなり、従来モデルよりも50g軽量化された。約500万画素の背面カメラが搭載されている点も新しい。前面カメラは120万画素。

20130724-09163513--IMG_1045

液晶ディスプレイは7インチサイズで1920×1200ドット表示に対応。オンスクリーンキーを除いた場合、1920×1080ドット(フルHD)をネイティブに表示できることを特徴として挙げている。従来モデルが216PPIであったのに対し、新モデルでは323PPIに増加。高精細の名にふさわしいディスプレイを搭載している。色域も従来モデルと比較して30%拡張された。

20130724-09173450--IMG_1050

背面にあるスピーカーは左右デュアル構成。サラウンド効果を実現する。

20130724-09192057--IMG_1058

プロセッサはクアルコム製Snapdragon S4 Proの1.5GHz駆動モデルを搭載。RAM容量は2GB。Wi-Fiは802.11 a/b/g/nのデュアルバンド、Bluetooth 4.0にも対応。アメリカ向けモデルとして4G LTE回線にも対応する。他には、HDMI Output機能やNFC、無線充電機能も備える。

20130724-09194474--IMG_1060

駆動時間はHDビデオを視聴した場合は9時間、通常のブラウジングでは10時間となる。OSは最新の「Android 4.3」を搭載。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます