新型Nexus7は来週入荷、16GBモデルが229ドルに値上げ

Engadget英語版は17日(現地時間)、アメリカのオフィス用品量販店 “OfficeMax” の内部資料として、ASUSの新型タブレット端末「新型Nexus 7」が今月20日に入荷するという内部資料を掲載しました。なお、この資料に記載されているのは32GBモデルのみで、16GBモデルが同時に入荷するか否かは明らかになっていません。

nexus1 

当該のOfficeMax内部資料

また、Android Centralは17日、小売店の在庫情報に新型Nexus 7が登場したことを伝えています。記載されている価格は16GBモデルが229ドル(約2万2700円)、32GBモデルが269ドル(2万6700円)。

現行モデルの定価が16GBモデルで199ドル(1万9700円)、32GBモデルで249ドル(約2万4700円)だったことを考えると、若干の値上げとなっています。

 nexus-7-sequel-price  

グーグルは今月24日(日本時間・25日午前1時)にAndroid関係のイベントを予定しており、その場で新型Nexus 7と「Android 4.3」が発表されるものと予想されています。

 nexus-7-2-5

なお、Android Centralは新型Nexus 7の実機画像と動画も公開しており(詳細記事)、新型Nexus 7は黒一色の精悍なデザインに変更されていることがわかります。同時にスペックも掲載されており、プロセッサはSnapdragon S4 Pro APQ8064、4GB RAM、背面カメラは500万画素、前面カメラは120万画素になる模様です。

いよいよ登場間近となった新型Nexus 7ですが、ライバルであるアップルの「新型iPad mini」はその生産に難があるとも噂されており、軽量化されたマイナーアップデート版が年内に、Retinaディスプレイ搭載版が来年に発売されると伝えられています。

はたして、2013年新型タブレットの勝者は新型Nexus7になるのか、新型iPad miniになるのか、それとも新たに強力な挑戦者が登場することになるのでしょうか。

[Engadget英語版 / Android Central]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます