新型Nexus7はAndroid 4.3・背面カメラ・無線充電機能を搭載 ―スペック流出

Engadget英語版は19日(現地時間)、米グーグルの新型タブレット端末「新型Nexus 7」のスペック情報を掲載しています。

7-19-2013nexus7productinfo2

情報によると、新型Nexus 7はOSにAndroid 4.3を採用し、クアッドコアの1.5GHzプロセッサ・7インチディスプレイ・約500万画素の背面カメラと約120万画素の前面カメラを搭載しています。また、Slim port(microUSB経由でHDMI信号を出力する技術)をサポートしており1080p解像度の出力が可能なことや、無線充電に対応していることも分かります。

グーグルは今月24日にイベントの開催を予告しており、その場でAndroid 4.3が発表される見込みです。新型Nexus 7も同時発表されると予想されており、最新OSのAndroid 4.3が新型Nexus 7に搭載されるのは自然な流れであると思われます。

また、1.5GHz駆動のクアッドコアプロセッサについてですが、これが前々から噂されているクアルコム製プロセッサだと仮定すれば、やはり1.5GHz駆動のプロセッサが存在する「Snapdragon S4 Pro」が濃厚です。もちろんクロックダウンしている可能性もあるので確かなことは言えません。なお、同端末のLTE版には「Snapdragon 600」が搭載されるとの見方もあります。

nexus7-2-8a

画面サイズについては前モデルと同じく7インチであるということが確認できますが、残念ながら具体的な解像度に関する情報はありませんでした。新型Nexus 7のディスプレイ解像度は “1920×1200ドット” にスペックアップするとの情報もありますが、はたしてどうなるのでしょうか。

最後に注目すべき点は「無線充電機能に対応している」という点です。この無線充電規格の詳細については明らかにされていませんが、仮に「Qi(チー)」が採用されているならば、日本国内で流通している充電機器をそのまま利用することが出来ます。

流出した本体画像からは、黒一色の精悍なデザインに変更されることが判明していますが、内部的なスペックも様々な面で刷新されているようです。とくに背面カメラの搭載は、ちょっとしたスナップ撮影等で大いに活躍するのではないでしょうか。

[Engadget英語版]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます