ノキア「Lumia1020(EOS)」のカメラグリップ兼バッテリーケース画像が流出

ロシア語サイトのizvestia.ruに8日(現地時間)、4100万画素カメラを搭載すると噂されている、ノキアの未発表スマートフォン「Lumia 1020(EOS)」用のカメラグリップ兼バッテリーケースの画像が掲載されました。

proto2_2

同サイトによると、このケースは1020mAh容量のバッテリーを搭載することにより、Lumia 1020(EOS)の駆動時間を35%延長することができるとのこと。またこのケースを同端末に装着することにより、片手でも持ちやすいコンパクトカメラのような形状になり、さらにシャッターボタン・三脚に取り付けるためのソケットが存在しているとしています。

Lumia 1020(EOS)のカメラグリップについては、同端末がFCCの審査を通過した時点で、その存在がドキュメントに明記されていました。4100万画素カメラを搭載し、カメラ性能に特化する予定の同端末にとって、カメラグリップアクセサリーはLumia 1020(EOS)の方向性を明確に指し示す、使い勝手の良いアクセサリーになりそうです。

nokiaeosleakvizileaks

Lumia 1020(EOS)は今月11日に、ニューヨークで開催されるイベントでの発表が予定されています。同端末は最先端のWindows Phone端末であるだけでなく、「Nokia 808 PureView」以来の超高解像度カメラを搭載し、専用のカメラアプリ「Nokia Pro Cam」の搭載も想定されています。同端末が市場でどれだけの特異性を発揮することができるのか、期待されます。

[izvestia.ru]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます