4100万画素カメラ搭載 ノキア「Lumia 1020」のフルスペックが判明

vr-zoneに11日(現地時間)、ノキアが11日(日本時間で12日の00時)に発表すると噂される、4100万画素カメラを搭載したWindows Phone端末「Lumia 1020」の詳細なスペックが掲載されています。

EOS

情報によると、Lumia 1020のOSはWindows Phone 8・プロセッサはデュアルコアのSnapdragon 1.5Ghz(詳細不明)・RAMは2GB・内蔵ストレージは32GB。

ディスプレイは4.5インチの有機ELディスプレイで、ゴリラガラス3採用。「PureMotion HD+」「高ブライトネスモード」「日光下モード(反射低減モードか)」「超高感度タッチディスプレイ」を搭載。

カメラは背面カメラが4100万画素(おそらくPureViewカメラ)、前面カメラが120万画素。光学手ぶれ補正・6枚のレンズ・キセノンフラッシュを搭載。カメラ機能としては「ハイレゾ3倍ズーム」「オートフォーカス」「1080p・30fpsでのビデオ撮影」が可能で、プロカメラ・スマートカメラモードが存在します。オプションとしてカメラグリップにもなるワイヤレス充電カバーも存在。

その他は、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n・NFC・A-GPSとGlonass(ロシア版GPS)・USB 2.0に対応。IHFスピーカーと2マイク、3.5mmのAVコネクターも搭載しています。

本体サイズは130.4mm(H)×71.4mm(W)×10.4mm(D)、重量は158g、イエロー・ホワイト・ブラックの3色が存在。通話時間最大13.3時間・待機時間最大16日・最大6.8時間のビデオ撮影・最大63時間の音楽再生が可能となっています。

 

搭載OS Windows Phone 8
ディスプレイ 4.5インチ 有機ELディスプレイ
解像度 1280×768ドット
CPU デュアルコア Snapdragon 1.5GHz
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ 不明(SDカードなしとの情報も)
背面カメラ 4100万画素
前面カメラ 120万画素
対応ネットワーク 不明
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 3.0
NFC 対応
バッテリー容量 2000mAh
バッテリー取り外し可否 不明
防水・防塵 不明
サイズ 130.4mm(H)×71.4mm(W)×10.4mm(D)
重さ 158g
展開色 イエロー・ホワイト・ブラック

いよいよ今夜登場すると思われる、Lumia 1020のほぼ完全な情報が登場しました。最初に4100万画素カメラを搭載した「EOS(Lumia 1020の当初の呼び名)」が登場するとの情報が出たときは、多くの人が半信半疑だったことが懐かしく思えます。ノキアはスマートフォンのカメラ機能の充実に並々ならぬ情熱を傾けており、今回発表されるLumia 1020の4100万画素カメラがどれだけの性能を発揮するのか、ぜひ一度見てみたいと思います。

[vr-zone]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます