Android採用・超スペック「NVIDIA SHIELD」発売日が決定 7月31日 299ドル

度々発売が延期された、NVIDIAが独自にリリースするTegra 4搭載携帯ゲーム機「SHIELD」の発売日がついに決定しました。7月末までに出荷するとの宣言通り、新たな発売日は7月31日。価格は299ドル(約2万9900円)で、初期の349ドルから50ドル値下げされています。

shield

いかにもアメリカっぽいデザインで、さらにNVIDIAらしさが溢れる蛍光グリーン色がアクセントになっている筐体は、5インチながらも1280×720(293ppi)ドット表示の高精細ディスプレイを搭載しています。SoCにはCortex-A15世代の最新Tgera 4を採用。CPU部は1.9GHz駆動クアッドコアというパワフルなものですが、3Dグラフィックチップの老舗メーカーらしく、GPU部はGeForceコアを “72基” 搭載しています。まさに鬼。

The-NVIDIA-Shield

その他のスペックとしては、2GB RAM、内蔵ストレージ16GB、microSD対応、Android 4.2.x世代のOS、Wi-Fi MIMO対応、Bluetooth 3.0、GPS機能など。Android OSを搭載した現時点では最高のゲーミングマシンといっても過言ではありません。ちなみに、Google Playストアに対応していますので、Google Playで配布される魅力的なスマートフォン向けゲームも「コントローラー」で楽しむことができます。

ぜひとも購入したい一品で、もはや渡米する価値があると個人的には思っていますが、このような自由闊達な製品が出てくるのはAndroidプラットフォームならでは。Tegra 4を開発しているNVIDIAに対抗するメーカーは早々現れないと思われますが、この分野における争いから目が離せません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます