ソフトバンク、スマホ返品可能なキャンペーンを18日から開始

ソフトバンクモバイルは16日、他社からソフトバンクに乗り換えた場合、様々な特典が受けられる「バリバリバンバンキャンペーン」の提供を、18日から開始すると発表しました。電波状況に納得できない場合、契約から8日以内であれば返品できるなどの斬新なキャンペーンが始まります。

今回提供される特典は以下の3種類

  • ホワイトプラン基本使用料が2年間0円になるなどの「バンバンのりかえ割」
  • 乗り換え契約後、電波強度に納得できなければ返品可能(8日以内)
  • 白戸家お父さんがプリントされた「バリバリつなガレー」プレゼント(26日より開始)

バンバンのりかえ割

他社から乗り換えでソフトバンクやディズニー・モバイルのスマートフォンを契約した場合、下の3つのキャンペーンから1つを選ぶことができます(ディズニー・モバイルでの特典の詳細はこちら)。

  • ホワイトプラン基本使用料2年間0円
  • ソフトバンクポイント24,000ポイント
  • SoftBank HealthCare月額使用料2年間0円とホワイトプラン基本使用料1年間0円

特典条件は「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」「フラット型のパケット定額サービス」への加入です。

返品について

他社から乗り換えで「SoftBank 4G」「SoftBank 4G LTE」(ディズニー・モバイル含む)のスマートフォンを契約し、電波状況に納得できなかった場合、契約から8日以内であれば返品が可能となります。

特典条件は対象機種を「新スーパーボーナス」にて購入していること、また「ホワイトプラン」「S!ベーシックパック」「フラット型のパケット定額サービス」へ加入していることです。契約中に利用した通話料、海外利用料、コンテンツ利用料など一部の代金は契約者負担となります。

バリバリつなガレー

白戸家のお父さんがパッケージに印刷されたカレー「バリバリつなガレー」が、7月26日以降にソフトバンク携帯電話取扱店にて携帯電話(ソフトバンク以外も可)やPHSを提示した方へプレゼントされます。さらに、「バリバリつなガレー」の裏面QRコードからアクセスできるサイトに応募した中から抽選で1000名に「お父さんカレー皿&スプーンセット」がプレゼントされます。

index_pic_01

左が「バリバリつなガレー」、右が「お父さんカレー皿&スプーンセット」

バリバリつなガレーは在庫がなくなり次第配布を終了し、お父さんカレー皿&スプーンセットの応募締め切りは8月30日午後5時までとなっています。

さらに、7月23日から携帯電話やPHSを提示した方に「バリバリつなガレーLINEスタンプカード」をプレゼントするとのこと。スタンプカードのQRコードからアクセスできるサイトでスタンプカードのシリアルナンバーを入力すると「白戸家のお父さんの限定LINEスタンプ」がダウンロードできます。

スタンプカードは在庫がなくなり次第配布を終了し、限定LINEスタンプは8月31日までダウンロード可能です。

まとめ

TVCMや各種広告などで「つながりやすさNo.1」を強調するソフトバンクですが、まさにその自信の現れともいえる返品キャンペーンを打ち出してきました。本体の割賦契約なども併せて解除されるとのことで、残債が残るといった心配もありません。なお、ライバルのKDDIは「スマホデビューキャンペーン(仮称)」をすでに発表しており、こちらも契約後8日以内であれば返品が可能です(過去記事)。ただしそちらはスマートフォン自体に不満がある場合に適用されるのに対し、ソフトバンクは電波状況に納得がいかない場合に適用されるという違いがあります。

”24時間以内に追従*1” という制度は無くなったものの、ライバルが新たなサービスを発表すればできる限り追従するというソフトバンクの姿勢は今もなお健在のようです。つながりやすさに対する不安からソフトバンクに乗り換えることを躊躇していたユーザーにとってはハードルが低くなるものと思われ、iPhone5Sの発売を前に両社の顧客獲得に向けた準備が整いつつあるようにみえます。

*1 同制度は料金プランについての取り組み

[ソフトバンクモバイル]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます