Xperia Honamiの実機画像がまた流出 ―両面ガラスの”Xperia Z”風デザイン

gadget helplineは23日(現地時間)、2000万画素カメラを搭載すると噂されるソニー製スマートフォン「Xperia Honami」の新たな実機画像を掲載しています。

Hionami-3 Honami-1

同端末については以前にも詳細な実機画像が流出しましたが、今回の画像で注目したいのは背面部分。前面のみならず背面にもガラス素材が用いられており、背面中央には「SONY」、下部には「XPERIA」のロゴがうっすらと確認できます。

これまでにも、Xperia Honamiはすでに国内でも販売されている「Xperia Z」に似たデザインになると伝えられてきましたが、今回の画像からは、Xperia Zと同じく無駄を廃した “オムニバランスデザイン” に則ってデザインされた端末であることが確認できます。

Honami-2 Honami_3

また、本体サイドには物理カメラキー、本体角にストラップホール、本体底部にスピーカー穴が存在することも確認できます。ただし、今回の情報では背面カメラが “2000万画素” であるか否かについては確認できなかったとのことです。

Xperia Honamiは流出したシステムダンプによって、プロセッサにSnapdragon 800、背面に2000万画素カメラを搭載することが判明しており、さらにドイツで開催される「IFA 2013」のプレスイベントで公式発表されることが期待されています。

また、Xperia Honamiと同一の高性能プロセッサや、ほぼ同等の高画素カメラを搭載しながらも、液晶ディスプレイのサイズを4~4.3インチに小型化した「Xperia Honami mini」も同時に発表されるのではないかと見られています。2013年下半期も積極的に新機種を投入することはほぼ間違いなく、秋冬モデルへの期待が否が応にも高まります。

[gadget helpline]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます