国内版Xperia Z Ultraかもしれない、赤外線ポート付き画像が登場

ソニーモバイルが、自社のFacebookページに投稿した新型スマートフォン「Xperia Z Ultra」の画像に、赤外線ポートと思われるスリットが確認されました(カメラの左隣)。

Xperia-Z-Ultra-IR-Remote sony_xperia_ultra_back

左が今回投稿された画像
右がすでに発表されているXperia Z Ultra(赤外線ポート無し)

同端末は、かねてから日本市場への投入が噂されており、この赤外線ポートを搭載しているXperia Z Ultraは日本投入バージョンである可能性が浮上しました。なお、先月25日には朝日新聞が「Xperia Z Ultraが夏以降に日本で発売される」との旨を報じており、同端末の日本投入はほぼ確実なものと思われます。

Xperia Z Ultraは6.4インチのフルHD解像度(1920×1080ドット)ディスプレイを搭載し、プロセッサにSnapdragon 800 2.2GHzを搭載するなど、非常に高いスペックを備えています。厚さ6.5mmの薄型端末であることも特徴で、防水・防塵機能も備えていることから、日本市場への投入のハードルも低いのではないでしょうか。

このXperia Z Ultraとともに、本日詳細なスペックが流出した2000万画素カメラ搭載スマートフォン「Xperia Honami」も日本市場への投入が噂されています。NTTドコモの “ツートップ” 端末ではXperiaがGalaxyを抑えて人気を博しており、これらの新型Xperiaが日本に投入された場合にどれだけの反響を呼ぶことが出来るのか非常に楽しみです。

[Xperia Blog]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます