速報:MicrosoftバルマーCEO、12ヶ月以内に引退へ 後任未定

速報 ― 米マイクロソフトは23日、スティーブ・バルマーCEOが今後12ヶ月の間に引退することを公式発表した。同氏の後任は未定。

Microsoft CEO Steve Balmer Speaks At 2012 CES

同社によると、今後12ヶ月間の間に後継者を決定するとしている。なお、引退の具体的な理由などは明らかにされていない。

バルマー氏は、2000年にビル・ゲイツ氏からCEO職を引き継いで以来、約13年間CEOを務めてきた人物。マイクロソフトの “古参” としても知られており、バルマー氏が若き頃にTVCMで披露した狂気っぷりは今もなお話題になるほど。イベントでもテンションが非常に高く、それが同氏の愛される理由の一つにもなっている。

今回の引退表明を受け、マイクロソフトの取締役会はCEO交代のプロセスを遂行するための特別委員会を設置。ジョン・トンプソン氏を委員長に置き、ビル・ゲイツ会長も加わる。

[Microsoft via BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます