新型iPad miniの背面パーツが流出 現行モデルと変わらず

昨日に「第5世代 iPad」の背面パーツ写真を公開したFanaticFone.comが、新たに「第2世代 iPad mini」の背面パーツを公開しています。基本的なデザインは現行モデルと変わっていませんが、プロトタイプ版の可能性もあるため、最終的な製品とは異なる場合もあります。

IMG_4726

まずは背面パーツの表面から。従来通り金属製のボディで、デザインなどに変更はありません。左上にもカメラのレンズ穴が確認できます。

IMG_4729

次に本体下部。従来通りステレオスピーカー対応。ちなみに、第5世代iPadもステレオスピーカーに対応するとみられています。もちろんLightningコネクタも健在。

IMG_4728

次は側面。音量ボタンも従来通り、+と-が独立したスタイルが採用されています。

IMG_4724

上の画像が背面パーツの内部。いよいよ、背面パーツが流出し始めてきたということは、発売が近いとみて良いかもしれません。iPhone 5Sと同時に発表されるのか、または別のイベントで披露されるのか定かではありませんが、新型iPad miniにRetinaディスプレイが搭載されるのか否かが注目されます。

[FanaticFone.com]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます