iPhone5Cの詳細スペックがリーク —CはColorのC

オランダサイトSimOnlyRadarは27日(現地時間)、独自の情報として、iPhone 5Cの詳細なスペックを伝えています。デュアルコアCPU(詳細不明)や1GBのRAMを備え、以前対応しないと伝えられていた “Siri” にも対応するとしています。

iPhone-5C-rear-shells1-580x318

リークされた詳細なスペックは以下の通りです。

CPU デュアルコア(詳細不明)
ディスプレイ 4.0インチ 1136×640ドット
RAM 1GB
ストレージ 16GB/32GB/64GB
リアカメラ 約800万画素
フロントカメラ 約120万画素
大きさ 124.2(H)×58.4(W)×7.6(T)mm
重さ 106g
OS iOS 7
Siri 日本語を含む8カ国語に対応

iPhone 5の大きさは123.8(H)×58.6(W)×7.6(T)mmなので、高さが0.4mm大きい一方、幅は0.2mm小さくなっています。これまで、iPhone 5CはiPhone 5より一回り大きくなるとの予測が随所で伝えられていましたが、この情報が正しければ、ほとんど変化がないようです。

逆に、重さはiPhone 5の112gに対し6g軽くなっており、プラスチックの筐体によるメリットであるとしています。

気になるのはCPUやカメラの詳細な性能や、iPhone 5Sに搭載されると予測される指紋認証機能の有無ですが、それらについては言及されていません。

なお、予想小売価格は16GBモデルで約400ドル(約4万円)とされており、従来のメジャーモデルに比べて若干やすいかな、との感想を抱きます。iPhone 5Sの登場でiPhone 5が型落ちになったとき、それよりも安くなるかどうかが気になるところ。

iPhone 5CはiPhone 5Sとともに、9月10日に開催されるイベントで発表されると予想されています。日本での発売はあるのでしょうか。

[SimOnlyRadar via リンゲルブルーメン]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます