iPhone5Sシャンパン色を撮影した詳細画像が多数登場 「上品な金色に」

最近何かとiPhone関連のリーク画像を提供するSonnyDickson氏が、新たなiPhone 5Sの画像を公開しました。今回公開されたのはiPhone 5Sのシャンパン色(通称:ゴールド色)を詳細に撮影したものです。何色を買うか迷っている方にとっては必見の写真かもしれません。

010

まずは裏面を撮影したもの。通称ツートン部分は白色で、アップルロゴも白色であることが分かります。ロゴには光沢があるように見えますので、iPhone 5のシルバー&ホワイト色と同様の作りになっていると推測されます。

また、以前お伝えしたように「iPhone」の文字はMyriadの細字体。従来のフォントよりもストイックに見えます。ちなみに、各種認証機関のマークが刻印されていないのも特徴です。

012

こちらの画像を見るとアップルロゴの上部が透けているようにも見えます。撮影環境の問題である可能性もありますが、やや興味深いところ。iPhone 5Sから採用されるデュアルLEDフラッシュ用の縦穴もしっかり分かります。

004 (1)

斜めから撮影したものがこちら。正面からだと反射してよく分からない色味も、斜めから見るとしっかりと「シャンパン色」と表現するのに相応しいことが分かります。この色味であれば日本でも女性に人気があるかもしれません。個人的には思った以上に上品な仕上がりだと思いました。

Dickson氏のWEBサイトでは、この他にも多数の画像が公開されています。よろしければご覧下さい。

[SonnyDickson.com]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます