速報:米アップル、iPhone5Sにゴールド色を追加へ ―WSJ認める

米ウォール・ストリート・ジャーナル系のハイテク専門メディア「AllThings D」は19日(現地時間)、詳細を知る人物の話として、iPhone 5Sに新色「ゴールド」が加わることを確定的に報じています。

なお、色味に関しては「エレガントなゴールド色」としており、ケバケバしいインゴットのような金色ではなく、シャンパンカラーと表現するのが適当であるとしています。このことから、先日流出したアップルのロゴ無し背面パーツは処理工程を1つ経てないものか、またはフェイクである可能性があります。

gold-iphone-640x479

さらに、前面部分については「白色」を採用するとしており、これらのことをまとめると「前面:白色」「通称ツートン部分:白色」「フレーム:ゴールド色」「背面:ゴールド色」になります。まさに上の画像通りの見た目になるのではないでしょうか。

昨日になってからTechCrunchや9to5Macなどが確定的に伝えている「ゴールド色」ですが、どうやらその登場は間違いないと断定しても良い確度になったように思えます。TD-LTE版の登場などが噂されるiPhone 5Sですが、中国市場を意識したカラーリングは欠かせない存在なのかもしれません。

[AllThings D via MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます