iPhone5Sでは黒モデル廃止が濃厚 新色グレーと比較した動画が登場

YouTubeで各種ビデオを公開しているTLDtodayが、iPhone 5Sのグラファイト色(グレー)とiPhone 5のブラック&スレート色を比較した動画を公開しています。

iphone5-graphite

比較動画からは明らかに薄くなった “グレー色のiPhone 5S” が見て取れるだけに、iPhone 3Gの頃から長らくブラック色を選んできた方にとっては悩ましい選択になるかもしれません。

中国から届いた小包にいきなり中央からナイフで切り込みを入れる所にツッコミたくなってしまうところですが、それはまず抑えて…最初に登場するのは新型iPad miniの背面パーツです。iPhone 5Sが登場するのは2分過ぎの頃から

グラファイトカラーは光の当たり方ではシルバー色にも見えるほどで、明らかにブラック色とは異なります。ブラック&スレート色は発売当初から、削れによる「表面処理剥げ」が指摘されており、Foxconnでの組立途中でも多数のiPhone 5が破棄処分になったとされています。それがiPhone 5の供給不足につながったともされているだけに、アップルとしても見過ごせない状況であったのかもしれません。

それらの声・状況を反映してiPhone 5Sからは削れにつよい薄めの色を選択した可能性もあります。

多少グレー色になったとはいえ、他の「ホワイト」「シャンパン」色と比較すると明らかに黒い色。iPhone 5Sでは何色を選ぶか迷ってしまいそうです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます