ドコモ復活か、17万件の大幅純増 ―7月携帯契約数

携帯キャリア各社は7日、7月末時点での携帯電話契約数を発表しています。

7月純増数 6月純増数
NTTドコモ 17万2500件 -5900件
KDDI 22万5200件 23万2200件
ソフトバンクモバイル 25万4500件 24万8100件

携帯各社の7月純増数

7月MNP契約数 6月MNP契約数
NTTドコモ -11万2400件 -14万6900件
KDDI 7万100件 8万5300件
ソフトバンクモバイル 4万600件 5万9900件

携帯各社の7月MNP契約数

7月の契約純増数は、NTTドコモが17万2500件、KDDIが22万5200件、ソフトバンクモバイルが25万4500件となりました。ソフトバンクは純増数で19ヶ月連続首位を獲得し、ドコモは6月の純減から一転、7月は大幅な純増に転じました。

ドコモは7月より他の携帯キャリアからの乗り換え契約者に対する2万円のキャッシュバックを復活させたほか、ツートップモデルの販売が好調だったことから大幅な純増に転じたものと思われます。また、日経新聞の報道によると7月には大口の法人契約も獲得したとのこと。

KDDIはMNP契約数ではトップでしたが、MNP契約数・純増数ともに若干数値を落としています。固定インターネット回線の契約と組み合わせて携帯基本料金を割り引く「スマートバリュー」は好評なものの、さらなる魅力ある施策か、「iPhone 5S」の登場待ちといったところでしょうか。

ソフトバンクはMNP契約数は減少しましたが、純増数では19ヶ月連続トップ。この勢いはまだまだ落ちそうにありません。

7月時点累計契約数 6月時点累計契約数
NTTドコモ 6179万5700件 6162万3200件
KDDI 3860万3300件 3837万8100件
ソフトバンクモバイル 3354万4500件 3329万0000件

[日本経済新聞]

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます