米アップル、Haswell搭載MacBook Proを9月に発売か

EMSOneは22日、台湾紙「旺報」が報じたものとして、米アップルが「Haswell」を搭載したMacBook Proを9月に発売すると伝えています。台湾系サプライチェーンの話によると、すでに今月から製品出荷を開始しているとのこと。

MacBookPro_Retina

「iPhone5Sが9月10日に発表されるぞ!」ということで盛り上がっている昨今ですが、同時に新しいMacBook Proが発表される可能性が出てきました。

先月7月にも同様の情報が伝えられており、おなじみKGI証券のミンチー・クオ氏によれば、Haswell搭載MacBook Pro Retinaモデルが9月中旬にリリースされるとしています(過去記事:リンク)。

また、ベンチマーク結果も流出しており、内蔵グラフィックスには「Intel Iris Pro graphics 5200」が搭載されるとのこと(過去記事:リンク)。

今年6月に開催されたWWDCでは、Haswellを搭載した新型「MacBook Air」が発表されており、バッテリーの持続時間が大幅に向上したことで話題になりました。今回発売されるとみられる新型MacBook Proも同様の効果が期待でき、その実力がどうなるのか、注目されます。

筆者は15インチMacBook Pro Retinaモデルを常用していますが、この大きな解像度による使いやすさは天下一品。今でもそれほど困りはしないのですが、電池持ちが向上するとなれば、さらなる使い勝手の向上に期待が高まります。

“ガジェットの秋” と連呼してしまう人がいるくらいの製品ラッシュが、間近に迫っているのかもしれません。

[EMSOne via 気になる、記になる…]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます