新型iPadも9月10日に登場か —Bloomberg報道

Bloombergは20日(現地時間)、その問題に詳しい人の話として、アップルが開催する9月10日のイベントでは、新型iPhoneと共に新型iPadも発表されると報じています。新型iPadは10月に登場することが有力視されていましたが、今回の報道が事実だとすれば、9月10日のイベントはいままでの中でも最大級のものとなりそうです。

mac-spoilers-october-event-ipad-mini-01

今までアップルは、有力製品を同時に発表することを嫌っており、ましてやiPhoneとiPadが同時に発表されるとなれば異例中の異例。さらに、WSJが19日(現地時間)報じたところによると、アップルは製造を委託しているホンハイに「iPhone5S」と「iPhone5C」両端末の9月上旬出荷を指示したとしており、3製品同時発表の可能性もありそうです。

iPhone5SはiPhone5とおおまかなデザインは変わらないとみられているものの、新型iPadは薄型・軽量化で大刷新、iPhone5Cは新登場の製品となる予定です。これら3端末が同時に発表されるとなると衝撃を受けざるを得ません。

このような異例な事態になる理由があるとすれば、一つの可能性が思い浮かびます。

さらなる新製品の登場が近いということです。Retina版iPad miniのほか、iTVやiWatchが遠くないうちに発表されるとの情報もありますが、これらの製品が想像より早く登場する可能性もありそうです。

情報が錯綜しているとも言えそうですが、ガジェッターとしてはなかなか面白い方向に動いているようにも感じます。果たしてどんな未来が待ち受けているのか、私は楽しみでなりません。

[Bloomberg] [WSJ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます