Nexus4が日本除く地域で25%値下げ ―日本の半額以下に

一体何が起こっているのでしょうか。米グーグルは28日(米国時間)、同社が販売するNexus 4を従来よりも25%値下げすると発表しました。対象地域はアメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・ドイツ・スペイン・韓国の7カ国。つい先日、日本国内での販売が発表されたばかりですが、日本は値下げの対象外となりました。

lg-nexus-4-official-550x400

というのも1つの理由があるとみられており、上記7カ国はグーグルのオンラインストア「Google Play」上で販売されています。もちろん各国の小売店でも販売されているのですが、日本の場合はGoogle Playでの取り扱いがなく、Googleが販売に関与していないのではないかと推測されているのです。したがって値下げの対象外に…といった予想がなされています。

それにしても、米国での販売価格が8GBモデルで199ドル(約1万9400円)、16GBモデルが249ドル(約2万4200円)となると、約10ヶ月遅れの日本での4万9800円は異常に高く思えてしまいます。

今秋には次期Nexusスマートフォンの「Nexus 5」が販売されるとみられており、そのために在庫処分を兼ねた値下げが行われたのではないかと推測されますが、何だか煮え切らない気持ちが残ってしまうところです。

私事ではありますが、ただ今IFA 2013取材のためにドイツにおりますので、宿泊先にNexus 4が届くように注文してしまいました。さすがにこの値段差では…。

[BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます