ノキア、6インチ・フルHDのWindows Phoneを今年中に発売か

THE VERGEは19日(現地時間)、関係筋の情報として、ノキアが6インチ・フルHD(1920×1080ドット)ディスプレイを搭載したWindows Phoneを今年中に発売すると伝えています。実際に発表されれば、WP初のフルHD・ファブレット端末になります。同端末のコードネームは “Bandit” であるとのこと。

DSC_5147_large_verge_medium_landscape

リークされた詳しい仕様は以下の通り。

OS Windows Phone 8 GDR3
ディスプレイ 6インチフルHD(1920×1080ドット)
CPU クアルコム Snapdragon クアッドコア
カメラ 約2000万画素

このスペックが事実であれば、Androidフラグシップスマートフォンに勝るとも劣らない端末になりそうです。なお、同端末は現在米キャリアAT&Tでテストが行われているとしており、同キャリアで発売するものと思われます。

搭載されるWindows Phone 8はGDR3にアップデートされた最新版となり、スタート画面がフルHDに最適化されたものになるなど、使いやすさが向上しているとのこと。

すっかり元気をなくしてしまったように見えるWindows Phone陣営ですが、ガジェット好きとしては是非復活して日本での発売にもこぎつけてもらいたいところ。しかし、HTCがWindows Phoneの開発から手を引く可能性があると報じられるなど、ますますその立場は危ういものになっているのかもしれません。

Banditは、英語で「盗賊」という意味もありますが、iOSやAndroidユーザーを “盗みとる” (※悪い意味ではない)ことはできるのでしょうか。

[THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます