高性能カメラブーム?巨大レンズ搭載「OPPO N-Lens N1」本体画像リーク

中国の短文投稿サイトWeiboに、OPPO社の未発表端末「OPPO N-Lens N1」の本体画像がリークされました。リークされた画像からは、背面に非常に大きなレンズが搭載されていることが分かり、商品名称から分かるように、カメラ機能に力を入れた端末になるようです。

Oppo-N-Lens-phone-leaks-out

流出した画像は全部で4枚。まずは上の画像ですが、本体向かって左側に縦に並ぶフラッシュはキセノンフラッシュと伝えられています。カメラの撮像センサーは約1300万画素(後述あり)。一見すると光学ズームに対応するようにも見えますが、本体の厚みを考慮すると厳しいようにも思えます。

Oppo-N-Lens-phone-leaks-out 2

こちらはレンダリングCGであると思われますが、「12.0 mega pixel」の文字が見て取れます。事前情報では約1300万画素と言われていますが、実際は1200万画素なのかもしれません。

Oppo-N-Lens-phone-leaks-out3

ちなみにレンズは「N-lens」と名付けられています。一瞬、ニコンの「N1」などを連想してしまうところですが、おそらく無関係であると思われます。

Oppo-N-Lens-phone-leaks-out4

N1に搭載される「フクロウ(オウル)」と呼ばれる撮像センサーは暗所での撮影性能に優れるとされており、レンズとセンサーの両方に注力した端末になるものとみられます。

高性能なカメラを搭載しているスマートフォンといえば、ノキアの「Lumia 1020」が記憶に新しいところですが、あちらはカール・ツァイスレンズに加え、PureViewテクノロジーを利用して4100万画素に対応しており、デジタルズームでも画質が劣化しにくいことがポイントの一つです。

スマートフォンの高スペック化が進むにつれて他社との差別化が難しくなりつつある昨今ですが、一時期のフィーチャーフォンを彷彿とさせるカタログスペック競争は避けられそうに無いのかもしれません。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます