速報:Amazon創設者ジェフ・ベゾス氏、ワシントンポスト紙を2.5億ドルで購入

速報 ― Amazon.comの創設者で実業家のジェフ・ベゾス氏が、米主要紙ワシントンポストを購入することで合意した。購入額は2億5000万ドル(約246億円)。今回の売却では電子版だけでなく、日刊の紙新聞発行事業(Express daily/Gazette Newspapers/Southern Maryland Newspapers)も含まれる。

ワシントンポストの会長兼CEOを務めるドナルド・E・グラハム氏は今回の件に関して歓迎するコメントを述べている。また、新聞業界全体を俯瞰し、新たな所有者であるベゾス氏を評価した。

amazon

今回の件に関連しているかは明らかになっていないが、ベゾス氏は先週に1.85億ドル(約182億円)のAmazon株式を売却している。

今後、同氏がどのように事業展開を行っていくのかは定かではないが、インターネットの小売りを制した風雲児は、ときに “時代遅れ” とも称される新聞社を通じて何を行うつもりなのだろうか。

[ロイター英語版] [THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます